FC2ブログ

歩く壁日記

MMORPGマビノギのブログです。
8月ももうすぐ終わりですねー
でも、まだ暑いんです!熱中症には気をつけましょう。

2018082401.jpg
神聖サブスキルトレーニング印章が手に入るっぽいイベントがあったので少しだけやりました。
レイド戦は相変わらず重いっ

2018082402.jpg
リアル数日かけて1つだけゲットしました。

2018082403.jpg
護られし者の足取が14のままずっとストップしていたので15に上げました。
他にも中途半端なものはあるけど・・・またサブスキル印章はくるかもしれないと期待して一旦撤退することに。
レイド戦重くて苦手だからね!



2018082404.jpg
今回はG21アプデの第2弾がありストーリーの続きが追加されたのでログイン画面も変わりました。
アルターが覚醒してるようなイラスト、これはストーリーのある場面でも結びつくものがあったり。

2018082405.jpg
今回もストーリー早々に中ボスのようなものがでてきたりします。
前回ラストのちびっ子ぽい科学者は知ってるような反応だったけどその後はストーリーに絡まなかったような?

2018082406.jpg
先覚者の足取りを追って野生馬扱いのユニコーンに乗って浮島へ移動。
野生馬扱いということで自操作はできないので飛び立つまで時間がかかることもっ

2018082407.jpg
アヴァロンの中心部らしき浮島に到着。
当然初代団長の遺体を捜している先覚者とも対面で戦闘に

2018082408.jpg
団長の遺体は棺に何故かなくてお怒りのブリエルン一行は戦闘でハシティムなども出して大暴れ
暫くするとイベントが発生してキホールが久々に目の前に登場(前回は夢の中)
登場早々にキホールが先覚者の3人をあっという間に一掃。
今までの苦労とは・・・!

2018082409.jpg
ついでにそのままキホールが何かの計画を実行するそうなっ

2018082410.jpg
今までの行いに対してのお礼は言われたけどそのまま戦闘に入りました。

2018082411.jpg
ドッペル戦ということで本体は錬金仕様で取り巻きが近接仕様です。
そして今回追加されたストーリーのボス系にもいえることだけど、やたら強いです。(ドッペル本体の火力だけは弱い)
後々仕様変更で弱体化されそうなぐらいバランス調整が雑な気がしました。

少し試行錯誤した限りでは、取り巻きを倒すことで本体が柔らかくなりその間に削り
取り巻き倒した後、周りのスイッチに黒いモヤが出たのを叩くと取り巻き再召喚を防げるぽい?
あと、ドッペルはHP高速回復があるのでモリモリ回復するのが辛いです。
結局ドッペルはどう戦うのが正解かわからなかったので最終的には活性ブリュで叩いた後に高火力押しに。

2018082412.jpg
ドッペル戦を終えるとキホールが攻撃をしようと恒例のダルカセリムをしますが今回も防がれました。
今回防いだのはトルヴィッシュ

2018082413.jpg
キホールはそのまま場を追放されるような形でどこかにとばされた?みたいでした。
マーリンが遅れて登場してトルヴィッシュをみるなり知ってる人の反応。
そこで明かされたのは トルヴィッシュは初代団長でした という事実。

2018082414.jpg
初代団長のトルヴィッシュはアヴァロン封印後、長年の信仰と考察の果てに自らが超越的な存在になるという結論に達したらしい?
ちょっとわけわからなくなってきました。

2018082415.jpg
一方キホールの今回の行動は エルグの崩壊 が目的でした。
エルグの崩壊はG1の頃から狙っていたこと・・・だったね!

2018082416.jpg
団員とトルヴィッシュの言い合いの中、突如団長の折れた剣がミレシアンの背後に浮いて元の形に戻ってそのままミレシアンに刺さる!
ピギイイイイイ!痛いだよおおおお!

2018082417.jpg
何故こんなことをするんですかー!と怒りのアルター
これは必要なことなんです。と諭すトルヴィッシュ
そのまま二人は戦闘へ突入。アルターは長くは耐えられないので本棚のある方に落ちている保護の聖書を拾ってアルターの傍で使わないとミッション失敗になります。
この保護の聖書、意外と効果時間が短くて使うタイミングを誤ると直撃になります。
使うタイミングはトルヴィッシュがジャッジメントブレイドを構えてから打つ前までに使うのがベストかな。
このミッション、本を全部集めるぐらいやらないといけないんだと思ってMAP左右に3冊ずつある全6冊集めた状態で挑んだら
3冊使うかどうかというところでイベント戦が終わりになりました。セルフハードモードしてたせいで何度か失敗になっちゃったよ!

2018082418.jpg
トルヴィッシュとのイベント戦後に今度はアルターを操作してミレシアンに張られた結界を剥がして救出するイベント戦に突入。
このイベント戦はあらかじめスプライト型の精霊を全部倒してないと結界を剥がせないので精霊から倒すべし。
一部隠れていて一定ポイントを歩くと出現するタイプの精霊がいるので適度に練り歩くと隠し精霊は見つけられます。

イベント戦後はアルターが何やら覚醒しているのかミレシアンに刺さった大剣を引き抜きました。
剣は光になってそのままアルターに宿ったぽいけど何か特別なことがありそうっ

2018082419.jpg
アルターに救出してもらったことで万全とはいえないながらも復活したのでトルヴィッシュを阻止するべく対峙。
トルヴィッシュが真の姿を現す!何か背後に禍々しいものがついてるようなっ
アートンシミニは自分が「最初のアートンシミニの剣」という人がこんな禍々しいものになっていることについて何か啓示なりなんなりしないんだろうかっ

2018082420.jpg
トルヴィッシュ戦をする中でミレシアン側も覚醒で変身。
足が無くてふわふわしてるけどとりあえずトルヴィッシュを撃破。
スキルがちょっと特殊なので使いにくかったです。

その後、トルヴィッシュはミレシアンが異神化してもなおアートンシミニの力を失わないことに疑念を抱き
更に自分のやってきたことが正しかったのか間違っていたのかもわからなくなり戦意喪失。(だったような?)

とりあえずアヴァロンからは脱出してアヴァロンゲートのほうで異形の敵達の襲撃を退けたとこでストーリーは終わり。
最後は色んなことがありすぎたし一度休んでください。ということでした。

2018082421.jpg
今回の変身は、色んな力が混ざって異界の神の姿になれる境地になったとかなんとか・・・?
スキルジャンルは異神化というものでした。
異神化は普通にスキルトレーニングであげるものぽいですが
異神化自体が変身スキルなので、持続時間中しかトレーニングができないこともあって相当時間がかかるものみたいです。

うーん、今回はストーリーをあまり理解できてないまま流れるように進んでいっちゃったなぁ・・・
とりあえず重要どころとして
・トルヴィッシュ=初代団長
・アルターがミレシアンに刺さった団長の剣を引き抜いた
・ミレシアン異神化
辺りをおさえておけばいいかな・・・?


やる気も充分ではないので暫く動けないですが、そのうち異神化のトレもかじってみることにっ
今回はこの辺で
でぁでぁっ
スポンサーサイト